091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

9月9日 ぺたぺた

■うれしいのでとりあえず貼っておきます(`・ω・´)
ぺたぺた。

美少女ゲームアワードポスター2008

美少女ゲームアワード2008でイメージキャラクター(の一人?)を描かせて頂きました。
TOPに大きく載っていてびっくりです。びびってないよ!(゚Д゚;)←ヘタレ

■その他、ブログはまた後ほど補完しますね。最近読んだ武装錬金の話とか・・・(笑
ではでは。
■さてさて、「武装錬金」の話です。
週間連載は絵描きの最高峰と言われますが、さすが! 
絵の見せ方など、とても勉強になります。
内容は・・・想像以上に大人のエンターテイメントで、びっくりです(笑
蝶野攻爵という敵がライバルなのですが、

蝶野「俺の名前を呼んでいいのはお前だけだ!!」
主人公「俺がお前の名を呼んでやる! お前のことをずっと覚えていてやる。
だから、生きろ!!」

・・・もうね(´Д`;)
いえ、茶化す意味ではなくて、ものすごい愛の台詞だなあと・・・。
名前って、存在とか相手を知ることの基本で、本当に大事な物だと思うので。。。


■ちなみに、最終巻には別主人公の外伝が収録されているのですが、
こっちは違う方向でさらに上を行く大人のファンタジーです(汗

[主人公はホムンクルスという人造人間。
両足を切断されたヒロインに頼まれて依頼をこなす。
しかし帰ってきた主人公の前で、ヒロインは死に瀕している。
もう目も見えず、音も聞こえない・・・。]

・・・どうすると思いますか、主人公。

まぁあれですよね。少年漫画的展開で言ったら、
人造人間のファンタジーな能力で生き返らせる。うん。
ありえないけどそこはホラ、マンガなので。みんな幸せでハッピーになろうよ。


[主人公は自分の心臓を止めると(人造人間なので少しなら死なない)、
血流が止まり冷たくなった手をヒロインの額に当てる・・・。

「ああ・・・、冷たくて、気持ちいい・・・」

そのまま、息絶えるヒロイン・・・。]


・・・Σ(゚Д゚lll)!!!

もう、あまりの大人な展開にびっくりです。
ちなみにこの主人公の目的は、[完璧な身体のパーツを集めて
(人造人間の)理想の花嫁を合成すること]
・・・もう、ツッコミ入れなくてもいいよね・・・(゚Д゚;)


■考えてみると、るろうに剣心の頃から、確かに和月先生のマンガは
敵キャラにそういう雰囲気(戦う理由や過去など)があったなあと思います。
オススメですので、機会がありましたら読んでみて下さいね。
【 2008/09/09 】 日記 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL